続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/100「スパルタン」製作 U

<<   作成日時 : 2016/08/20 07:45   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 今回から本格的な加工へ入ります。

 ※夏季休暇中に製作していた為、リアルタイムではない



 先ずは「腕部」の短縮化から

 「上腕の一部」を切り離す。




画像





 ポリパーツに入れる棒は↓のように

 プラ材で新規製作。




画像










 コレだけで、腕部の短縮化が終了 超簡単。(笑)







 続いて

 指裏側の加工

 素パーツだと、指内側が再現されていない為

 プラ板を貼って、再現する。




画像






 先ず、↑のように簡単にプラ板を貼り、

 関節の隙間をデザインナイフで加工すると↓のように

 たったコレだけ・・・。






画像






 上半身の加工は、一旦置いておき

 下半身の加工に移ります、

 理由は又後日。






 先ず「足首の可動化拡大」を行いたいのだが

 デザイン上、非常に難しい為


 つま先にある「パネルラインモールド?」を利用

 横回転ロール軸を追加する事にした。

 

 


 作業は↓のように

 足首側に「ポリパーツ」を仕込む




画像





 つま先側にプラ棒を仕込めば回転可能となる。(笑)

 その状態が↓だ。





画像


画像





 ちょっと、見た感じに違和感があるけど・・・、

 この加工で、「つま先だけ」だが

 「地面への接地性が上がる」。(笑)








 もう一箇所、難関な加工部

 「股間節のボールジョイント化」、

 ジャンクの中から

 HGUCボールジョイント受け(モモにセットする物)が

 使えそうに見えた為、使用してみた。
 (ちょっとだけ簡単な加工が必要)





画像





 予想以上に簡単にハマル!!

 別売りのボールジョイント(棒)を使用。

 この後、太モモへの接続パーツにポリパーツを仕込んだ。



 で、下半身は↓のような感じになった。(笑)






画像






 尚、太モモ前面にある白い部位は、

 「ライト」だろうか?

 合わせ目処理を簡単にする為、削り取ってから

 「プラ板」を貼った。


 明日に続く。(笑)




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

細かい作業、お疲れさまです。
考えた工作が理想通り行くとテンション上がりますよねー!
足首、自分ならボールジョイント関節と単純に考えるのですがまさかのつま先ですか!
これは目からウロコですよ!
SYON
2016/08/21 06:46
 >SYONさん
 おはようございます。(笑)

 ありがとうございます、
工作が理想通り行くとホントテンション上がりますね。(笑)
 本来なら「足首はボールジョイントにしたい」と言うのが本音ですが、スネパーツとの隙間が全く無い為諦めました・・・、幅増ししても良かったのですが 素パーツの太さが理想だったので今回はつま先可動としてみました。(笑)
トム
2016/08/21 07:42
 >Aesopさん
 いつもありがとうございます。(笑)
トム
2016/08/25 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/100「スパルタン」製作 U 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる