続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 「VF-171」 Final

<<   作成日時 : 2016/05/18 06:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

 先日製作した

 「VF-31J(ジークフリード)」同様

 あっと言う間に完成!!


 本体塗装は「ブルーグレー」を選択、

 「マクロス7」か「フロンティア」?の

 どちらかに登場したVF-171がそういう色だったようだ
 (ネットでそれっぽいのを見て、参考にしてみた)


 配色などは自分の好みで仕上げた。




 では、早速完成品↓をご覧下さい。(笑)








画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像














 先日製作した「VF-31J」とツーショット





画像


画像


画像


画像


画像






 と、こんな感じで仕上がりました。(笑)

 「VF-31J」完成時には

 「本年(2016年)のプラモは終了」と思っていたのだが


 早くも2体目が完成!!した。

 この短時間で完成させられる「メカコレシリーズ」は

 「素晴らしいキット」だ!!

 (単純にキットのおかげなわけだ)

 

 今月下旬に「ドラケンV」が発売されるし、

 もう少し完成品が増える?かも。(笑)




 今後のシリーズ展開もに期待しちゃう

 先ずは「VF-1」系をお願いしたいね。(笑)




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます!
トムさん独自の配色で、いかにも「宇宙戦闘機(大気圏内も行動可能でしょうけど)」って感じがよいですね♪
パーツ数の少なさからは考えられないほどの仕上がりですね。
 私も、バルキリーではVF-1が一番好きです。キット出るといいですね。
Aesop
2016/05/18 16:05
おはようございます。

完成おめでとうございます〜!
小スケールとは言え、ブランクを感じさせない腕はさすがです!
機体色も独特でイイ雰囲気ですね!!
ちなみにVF-171の(多分)元になったVF-17はかつて作りましたが、本体色はネービーブルー(説明書指定)でしたよ。

私も先日、やっとキット実物を拝見しました。
想像以上の小ささとその緻密な造形に驚きましたよ!(また同じ店に並んでいたロボ魂・ドムが想像以上に大きかったのにも驚きました…笑)
SYON
2016/05/19 06:33
 >Aesopさん
 ようこそ。(笑)

 ありがとうございます、
 バルキリーなので、こういった配色も違和感無いですよね?(笑)
 最新のキットは、パーツ数が少ないのに仕上がりはとんでもなく素晴らしいです!!
 これも時代なんですね。
 VF-1発売してほしいです、トミーテックは高過ぎて手が出ないと言う理由も・・・。(笑)
トム
2016/05/20 06:30
 >SYONさん
 おはようございます。(笑)

 考えてみると、1年位プラモを作っていないんですよね・・・、キットの出来に助けられています。(笑)
 機体色は自分も気に入りました、7はネービーブルーですか、それも良いですよね、実はネービーブルーをドラケンVに使いたいという理由があったりして。(笑)
 
 このキットご覧になりましたか、実物の小ささに驚きますよね、自分も初見の時驚きました。
 ロボ魂のドムはボリューミーですね、頭部が大きいから そう見えるのかな??
トム
2016/05/20 06:35
お晩なりましたトムさん

完成お疲れ様でした。
良い配色ですね、リアルな戦闘機を目指すと、こういう色具合に成るんでしょうね。

ホント最近のVFシリーズは派手な色が多くて、塗装を考えると気が滅入る様な感じですね、
大昔F−4ファントムのサンダーバードカラーを思い出しますね、無謀にもど派手なカラーリングに挑みあえなく玉砕!
派手なカラー軽くトラウマってます…

放送中の剄。の所はう〜んって感じです、フロンティアの時の様な暑さ感じられませんね。

「ロボ魂ドム」アレは良い物だ、求めていた物の完成形と言っても過言では無いです。
ただね〜自分で作るキットは可動部などの限界は作りながら確認できるのですが、完成トイの限界が分からず、おっかなびっくりさわってます(≧∇≦)

こしょう
2016/05/20 22:52
 >こしょうさん
 ようこそ。(笑)

 ありがとうございます、
 派手なカラーリングではなく、落ち着いた感じの配色も良いでしょ。(笑)
 F-4ファントムと言うと、プラモ狂四郎(1/100)ガンキャノンの話を思い出しちゃうなぁ、派手な塗装って意外と難しいんですよね・・・。

 放送中のΔ、こちらでは残念ながら放送していないので分らないのですが・・・、「うーん」って感じですか、1話を見た時にガッカリ感が強かったので「やっぱり?」という感じなのかな?

 「ロボ魂」ver A.N.I.M.E.のプロポーションは良い感じですよね!!
 昨日、「量産型ザク」が届きました。(笑)
 可動範囲の限界は触って確認するしかないと思いますので、壊さないように「おっかなビックリ」しながら遊んで(確認して)ください。
 塗装だけは出来ればやり直したいですよね?
トム
2016/05/22 06:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「VF-171」 Final 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる