続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS HI METAL-R「VF-1S(ロイ・フォッカー)」 ガウォーク形態

<<   作成日時 : 2016/04/25 09:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 本日は「ガ・ウォーク」形態を掲載。









画像


画像


画像









 「頭部」がキチンと収納されている
 (勿論、一条機も)


 上手くまとめられている良い商品ですね。(笑)





画像











 続いて「ストライカーパック」装備





画像


画像


画像


画像


画像









 ガ・ウォーク形態では

 派手な「アクションポーズ」を取りずらい・・・、


 でも、全てのバルキリーで

 「ガ・ウォーク形態は無くてはならない」

 重要な形態だよね。

 明日は「バトロイド」形態を掲載予定。

 






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

ガウォークは、VF-1の大いなる発明ですねぇ。
ロボットは頭部がないとカッコ悪く見えていた(当時)子供の私さえカッコ良く見えてましたし(笑)
また私だけかも知れませんが・・・頭部のツノはアンテナじゃなく、レーザー砲と知った時の衝撃は今でも忘れられません(笑)
SYON
2016/04/26 06:05
 >SYONさん
 おはようございます。(笑)

 ガウォークはホントに大いなる発明ですよね、初めて見た時は、まさに「衝撃」を受けたし 当時の子供は皆カッコ良いと思っていましたよね。
 ツノのレーザー砲、勿論自分も衝撃を受けましたよ、VF-1は他にも(無い事になっているかも?)腕部から細いアームが出てきて「修理」する機能とか・・・。(笑)
トム
2016/04/26 06:29
 >Aesopさん
 いつもありがとうございます。(笑)
トム
2016/04/26 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
HI METAL-R「VF-1S(ロイ・フォッカー)」 ガウォーク形態 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる