続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS バイファム(ロボット魂) V

<<   作成日時 : 2016/01/19 20:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 ロボット魂「バイファム」の続き。


 今回は、関節可動等をメインに掲載。



 「頭部」首の可動

 ゴーグルが「クリアーパーツ」化されていて

 中に「カメラ」が内臓されている!!


 が、写真が悪くて見えない・・・。(泣)






画像





 「首」は、結構上を向ける




画像














 「腕部」の関節

 「肩」、前後に大きくスイング

 「腕」自体が水平まで上がる。




画像


画像


画像









 肩前後スイングのお陰で、ライフルの両手持ちが可能



 「肘」は↓のように 大きな可動範囲を実現

 「手首」は勿論ボールジョイント化



画像















 「胸部」も 可動範囲がある







画像


画像


















 「膝」も大きく可動する






画像












 「足首」はボールジョイント化されているうえに

 「靴部」が前後で別に可動する!!





画像


画像








 脚部「バーニア」も個々に可動!!









 可動範囲が大きいので

 自然な姿勢がとれる!!




画像







 最後にもう一度

 意味もなく「集合記念」撮影



画像







 このバイファムは、非常に良い商品!!

 買って良かった。(笑)


 但し、定価は異常に高過ぎる・・・、

 定価での購入はお薦め出来ません


 大きく割引のある今が「買い時」(笑)




 明日は「番外編」をお送りします。(笑)






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

さすが可動箇所が凄いですね!
頭部のクリアパーツ+内部再現は、今や当たり前の世界かな(笑)
価格はやっぱりネックですね〜。以前のTOYより質の向上は分かるのですが。
特に量産機はツライところですね(笑)
SYON
2016/01/20 06:56
お晩なりましたトムさん
バイファム本当に素晴らしい出来ですね〜
この可動、絶対にプラモデルでは再現できませんね、
その分は価格に反映されているみたいです(笑)
確かにお値段は高価なのですが、キットを買って改造してする、経費と時間と労力を考えると、妥当と言えば妥当なのですよね。

でもね、やっぱり高くて手が出ないです。
こしょう
2016/01/20 21:31
 >SYONさん
 おはようございます。(笑)

 可動範囲は流石としか言えません。(笑)
 頭部クリアーパーツと無いグ再現は、1/100キットでも再現されていたんですよね。
 価格はホントにネックです・・・、コンセプトの良さは実感出来ますが・・・、生産国の質の悪さを考えると納得出来ません。(泣)
 数を揃えたい量産期は辛いです。
トム
2016/01/21 06:24
 >こしょうさん
 ようこそ。(笑)

 バイファムの出来はホントに素晴らしいです、確かにプラモを改造して再現するのは厳しいですね、HG化でリニューアルしてくれたら・・・。
 価格はレベルの低い生産国の人件費が影響していると思われます・・・。
 細かい箇所を見ると、定価は納得出来ないなぁ、せめて国内生産なら納得できると思うのですが・・・。(残念)
トム
2016/01/21 06:27
 >Aesopさん
 いつもありがとうございます。(笑)
トム
2016/01/21 06:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイファム(ロボット魂) V 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる