続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS VF-1Jの帰還

<<   作成日時 : 2015/10/05 09:38   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 先日購入した「VF-1 HIMETAL-R」

 「右太もも」の可動不具合及び

 「ハードポイント付き右翼」の傷に関して

 新中州重工にて修理(調整)を頼んでいた。


 火曜日(9月29日)に工場着だったのだが、

 土曜日(10月 3日)に返って来ると言う迅速対応!!


 





画像









 早速、宅配便用の箱を開けて中を確認、

 メーカーより「内容の記された手紙」2通が入っている。

 1枚目は、丁重な謝罪文

 2枚目に今回の処置方法が記されていた。

 結果から言うと、

 バルキリー本体と主翼2点を

 他の物(勿論新品)と交換してくれたとの事だった。




 先ず、確認し易い主翼を見てみると

 「傷が無い!!」

 間違いなく交換してくれている。

 正直、小さな傷だったので

 「メーカーの許容範囲内なのでそのまま返品」

 となるだろうと予想していたので、ありがたい。(笑)


 そして、最大の問題

 バルキリー本体(右太もも)の確認、

 バルキリーは見た目だけだと、

 「交換されているのか?」判別出来ない・・・。

 だが、膝に「フィルム」が有ったので交換されていると思われる。
 (信用出来るメーカーなので大丈夫 笑)


 では可動部分の確認







画像









 バトロイドの状態で、モモを「ガウォーク」の位置へ

 そして、「バトロイド」の位置へ戻してみる。

 カチッ!!

 「カチッ?」あれ??

 硬くて元の位置に戻らない・・・、

 交換前の状態と同じだよ!!






画像








 しばし考える・・・、

 「やはり金型に問題がありそうだね」

 だが、ここで友人SYONさんの言葉を思い出した、

 「数回 変形させたら普通に動くようになった」と。

 かなり硬い可動部分を強引に変形させる事5回

 それ以降は特別な引っかかりが無くなった。(笑)


 正確には、「楽に元に戻せる」ようになったかな??







画像



 対応してくれた「担当者」さん、ありがとうございました。(笑)







 皆さんご存知の通り

 「VF-1J」のJ「JAPAN」の「J」

 だが・・・、

 市販されているのは、生産国からして

 「VF-1C」だろう・・・。


 自分のバルキリーは、メーカーにて交換されたので

 真の「VF-1J」となった!?


 いや・・・、

 交換されただけで「メンテナンスされていない」から

 VF-1Cのまま??(残念)








 ここから「魂STAGE」を使用してみる。






画像


画像






 ホバーリング可能な「ガウォーク」が

 空中に浮いていると良い雰囲気が出るね。(笑)

 だが、

 空中と言えば、

 やはり「ファイター」形態だろう!!





画像


画像


画像


画像







 空を飛ぶ「ファイター」は格好良いよね、

 ここで、

 前回 装備していなかった「ミサイル」装備状態を





画像


画像


画像


画像





 ミサイル装備、良いねぇー。(笑)

 出来れば今後、

 「ガンポッド」装備状態で、

 魂STAGE「使用可能」になって欲しい・・・。


 ※後から知ったのだが

 ファイター展示用の支えの穴に

 ガンポッドを差し入れられるようになっているらしい。










 少しの間だけ自宅に無かったわけだが

 バルキリーが帰ってきたら、凄く嬉しい!!

 ちょっと感動している自分が恥ずかしい位・・・、

 いや、嬉しいから良いのさ。(笑)




 バルキリー入院前には、

 「アーマード」で展示(自宅)していたのだが、

 帰還後は、アーマード装着が面倒なので

 「VF-1Jバトロイド」で展示する事にした。(笑)





画像


















 amazonで、10月 4日(日)に再入荷予定があった、

 だが、既に品切れ状態?
 (出品しているお店は有る)

 メーカーのラインは、既に11月発売予定の

 「VF-1Sストライクバルキリー」に変更されている筈

 気になっている方は、

 速攻で購入する事をお薦めします!!







 「アルカディア」より、新製品発表があった!!

 新製品は・・・

 何と、「VF-4!!G ライトニング」
 (今月末から予約開始)

 旧YAMATO製品は、メーカー直売のみ

 しかも、その後 閉社してしまい購入出来なかった。

 ここ数年間ずっと後悔していたが

 遂に購入する事が叶う!!

 問題は

 「amazon」と「駿河屋」のどちらで予約するかだね。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

修理が無事直って良かったですね!
・・・結果、太モモは個体差じゃなかったんですね。
私のも最初こそ無理に戻すと壊れそうな勢いだったのですが・・・何度か繰り返すと干渉部分がこなれたんでしょうね。(逆にやり過ぎるとユルユルなりそうなので注意!)
アルカディア新作はライトニングですか! 確かこの商品の後、YAMATOの姿が見えなくなりましたね・・・。
SYON
2015/10/06 07:01
 >SYONさん
 おはようございます。(笑)

 ありがとうございます、無事に帰って来ました、太ももは固体差では無さそうです。
 何故、ネット等であまり言われていないのか??不思議ですねトイはこの程度が当たり前なのか??
 間接がユルユルになるのも嫌ですね。
 アルカディア新作はライトニングです!!公式HP(ツイッター)で確認出来ますよ。(笑)
 旧YAMATO製品を購入せず後悔していたので、今から貯金して買います!!
トム
2015/10/06 07:24
 >Aesopさん
 いつもありがとうございます。(笑)
トム
2015/10/06 07:25
おばんんりました。
メーカさん素早い対応で、良かったですね。
太腿可動部の渋りは、どうも使用の様ですね、
ちょっと残念ですが、ユルユルでプラプラするより、良いと思わなくちゃですね。
安買い物ではないので本当にしっかりしてほしい物ですね。

ライトニング…覚えていないです。
調べてみたら、ゲームやOVAでの機体だったんですね、バルキリー私が知らないだけで多くの期待が出ていたんですね…う〜ん奥が深い!

もっと勉強しなくちゃ、そう言えば、新しいマクロス、タイトルは凵i△)ですね、もうタイトルからして、三角関係は必至ですね、どうなる事やら。
こしょう
2015/10/11 18:10
 >こしょうさん
 ようこそ。(笑)

 メーカーの対応、メチャ速くて助かりました。太腿の可動は金型に問題がありそうな感じを受けますが、どうなんだろう??
 ユルユルよりは良いですね。(笑)
 生産国のレベルが低いので、今後もこういう事が出てくる気がします・・・。

 ライトニングはマイナーな機体なので、知らない人の方がが多いと思います。
 OVAではチラとしか登場していないし、ゲームで登場しますが、思い入れのない人は使用しなそう。(笑)
 20年以上前からガレキも発売されているのですが、バトロイドへの変形する物は当時格好悪い印象がありました。
 ヤマトから発表されたのを見て、初めて「格好良い」と思った機体、VF-4以外にもVA-3や9系等かなりマイナーな機体も存在しますよ。(笑)

 新作アニメの「Δ(デルタ)」三角関係以外にもバルキリーがデルタ翼など、色々と絡んでくるようです、「フロンティアを越える作品になると良いなぁ」と楽しみです!!
トム
2015/10/12 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
VF-1Jの帰還 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる