続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラグナー

<<   作成日時 : 2015/09/30 06:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 「機甲戦記ドラグナー」

 TVアニメ放送されていた当時は観ていなかった。

 放送されていたのが、中学時代だった為

 部活なども忙しく 観ている暇が無かったのだ。(笑)

 が、

 数年後、高校時代に書店で↓を発見、購入した。
 (特別 興味があった訳でも無いのに何故か購入)




画像









 内容は、多分アニメと大分違うと思う。
 (アニメを見ていないけど)

 因みに、この小説は

 「戦闘シーン」が極端に少ない。


 そして・・・、

 主役メカの「ドラグナー」3機が登場するのは

 本の真ん中辺りからという遅さ。(笑)






画像


画像








 ドラグナーは、「ガンダム」をオマージュしているらしく

 ・ライバルキャラは美形
 ・その妹は味方の軍に属している
 ・民間人がパイロットになる

 等共通点があるようだ。
 (ファンの方にとっては今更なのかな?)



 内容の方は・・・、

 ここから「ネタバレ」有り ご注意ください。










 冒頭は、主人公「ケーン」の生活から描かれている。

 神奈川県で生活していたが、

 軍の父と、平和主義の母が揉めて離婚

 ケーンは、母親と共に宇宙へ移住。
 (付き合っていた彼女とも離れ離れに・・・)





 やがてケーンは軍の学校へと進学

 そこで後にドラグナー2,3号機に乗る二人と出会う。

 地球に残した彼女に、友人達の事を手紙にかくのだが、
 (今、アニメや小説が製作されたらメールだろうね)

 返事が全く来ない・・・。
 (後半、予想される通りになる)








画像











 偶然か?必然?か分らないが、

 敵対国家「ギガノス」の無線を傍受してしまう!!
 (※ギルトール元帥率いる独立国家)


 内容は「Dと呼ばれる新型機体の奪還」だった。

 ケーン達は、その新型機を盗もうと画策する・・・
 (普通の人間は、そんな事を考えない)





画像








 で、 何だかんだあり新型機に乗り込む3人


 




 そこに現れるライバル「蒼き鷹(マイヨ・ブラート)」
 (ガンダムのシャアに当たるキャラ)

 全く歯が立たずに窮地に追い込まれるケーン達

 その時、コロニーが破壊されてしまう!!







画像













 原因は「マスドライバー」による攻撃だった、

 ※ガンダムでのマスドライバーは

 宇宙空間に離脱する際に用いる加速装置だが

 ドラグナーでは「攻撃兵器」となっている。

 その際、ケーンの母親は行方不明になってしまう・・・。

 ギルトール元帥は、危険過ぎると言う理由で

 「マスドライバー」の使用を禁止していた!! 

 (ギルトール元帥は、何者かに殺害されてしまっていた)



 では、何故このような事態になってしまったのか?



 この小説の見所の一つとなっている。






 不信感を抱きながら 蒼き鷹が帰国すると、

 身に覚えの無い「濡れ衣」を着せられる事に・・・。







 一方、

 軍に拾われた(救われた)ケーン達3人は軍に編入、
 (機体を勝手に使用したら死刑だからね)

 ケーンは、その艦に乗っていた女性に惹かれる、
 (その子が 蒼き鷹の妹)




画像









 艦は、地球へと向かう。

 ケーン達は

 そのまま地球上で「数ヶ月の訓練」を受ける。

 




 その後、

 ギガノスが「マスドライバーで地球を攻撃」するとの情報をキャッチ、

 ケーン達は月へ向かい、マスドライバーの破壊を行う作戦に参加。



 その前に「休暇」をもらい行きたい所へ向かう機会が・・・、

 ケーンは、地球に残した彼女との思い出の地へ

 そこで再会、予想通り 彼女には新しい男が!!




画像




 だが、ケーンも好きになってしまっている女性がいるしね。(笑)




 休暇を終えて 宇宙へと出発するケーン

 最後の戦いが始まる!!







 のだが・・・、


 ラストの戦闘は書かれていない・・・。(笑)

 もう、当時はこの終わり方が斬新で面白く感じたものだ、
 
 今でも「こういう終わり方」もありだと思う。





 で、最後のオチ?は

 蒼き鷹が 裏で全てを操っていた黒幕を知る!!

 黒幕の正体は「クレスタ」だった。
 (ギルトール元帥の息子)

 勿論、ギルトール元帥を殺害したのもクレスタだ、

 それを知った蒼き鷹は、クレスタの首を絞め・・・。





画像


画像






 最後がかなりシュールと言うか、

 個人的には嫌いでない締め方。











 久しぶりに 朝から晴れた気がする。(笑)




画像









 冬になると、雪を被るんだよね、

 寒いの嫌だな・・・。






















小説 機甲戦記ドラグナー (角川文庫―スニーカー文庫)
角川書店
園田 英樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小説 機甲戦記ドラグナー (角川文庫―スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ROBOT魂 [SIDE MA] ドラグナー1カスタム
バンダイ
2014-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ROBOT魂 [SIDE MA] ドラグナー1カスタム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

この小説、読みましたよ〜。2007年頃にブログの記事にもしてます。
確かその後アニメを見たのですが、だいぶ趣が違う内容だったと記憶してます。

雪が被ってない富士山ですか。富士山から遠い土地に住んでいる者にとっては、それだけで珍しいです。
寒いの私も全くダメですね〜。
SYON
2015/10/01 07:01
お晩なりました。
ドラグナー見ていたと思うのですが、正直あまり記憶に残ってないのです、おそらく最後まで見てないのかもしれませんね。
せっかく、ご紹介していただいた小説も記憶には残っていません。

ドラグナーで思い出すのはコーキングガンです、
当時は「すげえ」と思ってみてたのですが。
冷静に考えると戦闘中に関節のみを射抜くって、どんだけチートな能力だったのか。

他のところに当てたらもっと簡単に決着がついたと思うのですが…

私の記憶の中では、ストーリーよりメカのカッコ良さだけが記憶に残っている作品です。
ちなみに、好きな機体はD2です!
キャノンスキーには大好物です(笑)

こしょう
2015/10/01 21:34
 >SYONさん
 ようこそ。(笑)

 SYONさんも読まれているのですね、アニメもご覧になりましたか。
 自分もアニメを見たいのですが、レンタルが無いので難しいです・・・。

 夏になると、雪のない富士山を見る事が出来ます、確かにこの状態より雪を被っている富士山の方が見栄えするので、雑誌などでも見ないかな??
 寒くなるの嫌ですね・・・。
トム
2015/10/02 07:41
 >こしょうさん
 ようこそ。(笑)

 こしょうさんはドラグナーを見ていたのですね。記憶に無いという事は・・・、あまり内容が良くない??
 小説の方はかなりマイナーらしく、知らない方が多いそうですよ。

 コーキングガンですか、うーんアニメのみの技のようですね、小説には出てきていません、
 ちょっと興味あります。(笑)

 メカデザインは格好良い(カスタム系)ですよね。敵メカも凝っていて凄いです!!
 D2ですか、カラーリングが赤でなく青になっているのも良いですよね。(笑)
トム
2015/10/02 07:46
 >Aesopさん
 いつもありがとうございます。(笑)
トム
2015/10/02 07:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラグナー 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる