続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS プラモ狂四郎 C

<<   作成日時 : 2014/10/08 06:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 本日で、プラモ狂四郎ネタは終了、

 何か寂しい・・・。(泣)



















 発売当時、

 「胸部形状」に賛否両論のあった
 (玩具を参考にした為、形状が変になった)

 1/100「Zガンダム」




画像





 当時、店頭では「完全変形出来るキット」として

 大人気だった為、中々入手出来なかった。


 自分が購入出来たのは、ZZが始まってから・・・。

 旧キットが手元に無い為、↑はMG・・・







 更に、当時「新発売」されたばかりの

 1/144「ガンダムZZ」





画像




 漫画の中で四郎は、

 ハイコンプリートモデルの「コアファイター」を内臓。
 (↑は、旧キットを改造 コアは入っていません)





 この他にも、今でも大人気?

 「武者ガンダム」など登場する。
 (MG化されていますね)

 昔は1/144でも発売されたが絶版




 他にも「パーフェクトガンダムMk-W」が登場!!
 (Mk-Wとは表記されていない)




 最終戦は、自身の肉体を使っての戦い、
 (ファーストガンダムのラストを参考に??)

 衝撃の最終戦を終え、

 クラフトマンのマスターは

 「シミュレーションマシーン」を解体してしまう・・・。

 「模型店は続ける」

 と、言いつつ「骨董屋」さんになってしまう。

 何故だ!?

 だが、

 「プラモ狂四郎」は終わらない。



















 「新プラモ狂四郎」




画像






 主役が代わり、話が続く、

 勿論、旧キャストも登場する。

 ゴールドのパーフェクトガンダムが登場!!

 バックパックが・・・、

 気になる方は、読んでみてください、

 因みに、個人的にはイマイチ・・・。







 更に数年後・・・、

 「ガンプラジェネレーション」にて

 大人になった「狂四郎」達が帰ってきた。(笑)

 川口名人も久々に登場!!








画像







 「プラモ狂四郎」は、

 自分のようなオッサン世代にとって永遠のヒーロー!!


 そして

 もし、この作品が存在しなかったら

 ガンプラやキャラクタープラモを

 作り続ける事も無かったかも??しれない。(笑)


 今現在は、「ガンダムビルドファイターズ」等に

 DNA?が引き継がれていますね。(笑)
 

 尚、「プラモ狂四郎」の原作者

 「クラフト団」こと「安井ひさし」さんは

 「加藤師匠」に仕事を教えてくれた先生だそうです。


 以前、車中でそんなお話をされていて

 「自分の師匠の師匠、大師匠ですか?」

 と、尋ねた所

 「おぉ、そうだよ。大師匠だよ」(笑)

 と、お答えくださった 良い思い出。(笑)














                <日常>



 昨日、ちょっと早目に出勤した。
 (理由は特に無い)

 すると、道中 「工事区間が」あったのだが

 その影響で大渋滞が発生!!


 あやうく遅刻する所だった。(汗)

 通常通りの出勤をした数名が遅刻・・・。

 自分は

 たまたま早く家を出たので助かったが・・・、

 「予算を使い切る為の無駄な工事」

 多すぎるよね?

 税金の無駄使いをするから、消費税などが上がるんだ。(怒)























MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0 (機動戦士Zガンダム)
バンダイ
2005-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0 (機動戦士Zガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー。
新プラモ狂四郎、1話で切っちゃいました・・・だって箱絵を切って終わりだった気がします・・・
中学生くらいでしたが、なんかサギに遭った感じでしたね・・・
まあでも、プラモ狂四郎やMSVの盛り上がりが今のガンプラ隆盛につながるんだろうなと思います。
まあ、金字塔ですよねー。
モコレオ
2014/10/08 23:27
おはようございます。

狂四朗ネタ・・・トムさんならではの切り口で楽しめました!(惜しむらくは昨日もコメントしたのに…ウェブリか私のパソコンの不調が原因か?)
ホビートピア編は割と好きだったのですが、盛り上がりの最高潮だったサッキー最終決戦後の失速の歯止めにはならなかったようですね。
その後、心機一転で始まった新狂四朗は、趣きが変わって当時はガッカリしました。でも後半、初代が出てちょっと救われたかな・・・。
その後「ガンダム野郎」に繋がって行くのですが、私はこちらで挫折しました。
来年復刻するらしいので、今なら読んでみようかな。(今はこのコメントが出来るのか心配…笑)
SYON
2014/10/09 07:01
 >モコレオさん
 ようこそ。(笑)

 新プラモ狂四郎・・・、読んでいない人が多いですね、残念。
 自分も中古(コミック)で安く買えなかったら読まなかったなぁ・・・。
 MSVやガンプラが今も人気なのは、間違いなくプラモ狂四郎のおかげですね。(笑)
トム
2014/10/09 07:21
 >SYONさん
 おはようございます。(笑)

 間違いなくウェブリの不具合です。
 自分の「コメント通知」は届くのですが、PC画面には反映されていなかったり、ブログ更新もかなり遅い・・・。
 一応、通知を出しましたので確認してくれると思います。

 そうそう、サッキー戦後は失速してしまいましたよね・・・、ホビートピアは集大成なのに。
 新プラモ狂四郎は、自分もイマイチでした、それで最後は旧キャスト勢ぞろい??
 ガンダム野郎は、自分もハマラず・・・、SDメインは時代の流れだと思いますが駄目でした。
 狂四郎、来年復刻ですか?
 数年に一度は復刻しているのは やはり人気があるから。(笑)
トム
2014/10/09 07:27
 >Aesopさん
 いつもありがとうございます。(笑)
トム
2014/10/09 07:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラモ狂四郎 C 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる