続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧キット 1/100「ザク」 Final

<<   作成日時 : 2013/11/24 19:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 以前 製作していた1/100ザクですが、

 ホビージャパンの「オラザク」に参加した為

 完成お披露目をしていませんでした。

 結果、残念ながら予選落ち・・・。

 レベル高いなぁ。(泣)




 では、本題の「1/100ザク」完成お披露目を。(笑)












画像


画像


画像


画像





 パイピング以外は、

 ほぼ全てのパーツに手を入れています。

 「ツノ付き」の理由は、

 使用したキットが、「シャア専用ザク」だったから、

 塗装するまでは「赤」で仕上げるつもりだった。













 マシンガンを装備してみると、









画像


画像














 続いてバズーカを装備







画像


画像






 と、こんな↑感じに仕上がりました。

 昔、製作した物とは全くの別物、

 学生の頃は、素組みでも満足していたのに・・・、

 これも時代の流れか?(笑)

 因みに↓が、素組み






画像


画像

















 明日は、各部のアップを掲載予定。(笑)












 今月のホビージャパンでは、

 

 RG「ストライク・フリーダムガンダム」

 HG「ビルドファイターズ」シリーズをはじめ、

 魅力的な作例が沢山。(笑)



 艦船模型もいつもより多く掲載(ページ)されている、

 エッチングの製作方法も少し掲載がある、

 個人的に凄くありがたい。(笑)





 マックスファクトリーの「ダグラム」も。(笑)
























1/100 MS-06S シャア専用ザク (機動戦士ガンダム)
バンダイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/100 MS-06S シャア専用ザク (機動戦士ガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/100 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
バンダイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/100 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2014年 01月号 [雑誌]
ホビージャパン
2013-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2014年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー。
これがコンテスト応募作品でしたかー。なるほど、別物ですなー。かといってMGともまたプロポーションが違うので旧キットらしさも感じますねー
モコレオ
2013/11/24 22:59
 >モコレオさん
 ようこそ。(笑)

 コンテストは残念ながら予選通過出来ませんでした、レベル高過ぎ。(笑)
 MGのシルエットにしようとしたら、もう大変な作業量に・・・。
 旧キットらしさが残っていても面白い感じになるでしょ。(笑)
トム
2013/11/25 07:38
おはようございます。

オラザクは残念でしたね。 
しかしビルダーズが一般化した今、もっと部門を細分化してほしいですね。旧キット部門とかファースト世代部門とか(笑)
SYON
2013/11/25 08:22
 >SYONさん
 おはようございます。(笑)

 他の作品レベルが高く、自分の実力では追いつけません・・・。(笑)
 部門の細分化、良いですね!!
 でも、審査する側が大変そう・・・。
トム
2013/11/25 08:34
完成おめでとうございます!

胸のラインなど、旧キットの欠点である「丸すぎる」を払拭して本来の大河原デザインに近づけているのがとってもかっこいいです!!
角付きで量産ザク色だと、どうしても「めぐりあい宇宙」のア・バオア・クーの「行けいけザク」を思い出しちゃいますね。
  
余談ですが、何度もオラザクで煮え湯を飲まされていた私から、いくつかもうしあげますと、傾向として「とにかくコチャコチャしてるのが好まれる」ようです。たとえ装甲が隙間だらけで「歩兵の小銃でもやられちゃうんじゃないの」というような弱そうなMSでも。
また、数年前の話ですが、送る写真も「これだ!」というものは大判にして審査員の目を引く工夫も必要、とかいろいろあるようです。
まあ、私は結局HJの審査員(なのかな?一次も通ったことないから)のおメガネに適うものは作れなかったわけですが・・・。
何はともあれトムさんの作品は素晴らしいです。
Aesop
2013/11/25 19:01
 >Aesopさん
 ようこそ。(笑)

 ありがとうございます、
 何となく作っていただけで、設定画は意識していないんですが、偶然?(笑)
 ツノ付きだと、やはり「あのシーン」が思い浮かびますよね、生で見た友人にも言われています、作った張本人も・・・。(笑)

 オラザク(それ以外のコンテストも)、色々と研究が必要なんですね、参考になりました
 ありがとうございます、
 活かせるだけの技術は無いけど。(笑)
 いつも遊びに来て下さるAesopさんをはじめ、多くの方に評価して頂ける事の方が、コンテスト通過よりもありがたいです。(笑)
トム
2013/11/25 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧キット 1/100「ザク」 Final 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる