続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/60 ガンダム大地に立つ!! のか?

<<   作成日時 : 2013/03/01 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

                  <追記あり>



 遂に完成しました、

 1/60ガンダム!!


 製作開始から、かなりの時間を要しましたが・・・、

 ようやく完成第一段階のお披露目が出来ます。


 早速、↓をご覧下さい。(笑)








画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像














 ここから、個人的な思い出に没頭します。

 遠慮せずに

 読まないで、切って(飛ばして)下さい。(笑)





 小学生当時、

 いつもプラモデルを買っていたお店

 「駄菓子屋」さんがあった。

 お店の棚、一番上に格好良く(扇状)並ぶ

 「最高峰シリーズ」1/60キット「全6種類」?だったかな、



 いつも涎を流しながら

 『いつか作りたいな』と、憧れを抱き眺めていた・・・。







 1981年のお正月、

 「三ヶ日」を祖父母の家で過ごし、自宅への帰路・・・、

 親戚から貰った「お年玉」を握り締め駄菓子屋へ!!
 (自宅近くの駄菓子屋でプラモを売っていた)

 目的は勿論「1/60 ドム」の購入だ。(笑)

 最寄駅で電車を降りる頃、鼓動が速くなってくる・・・、

 『ついに今日、憧れの1/60ドムを連れて帰れる』
 ※画像は拾い物











画像












 そう高まる期待感で心臓がバクバクと破裂しそうだ。

 駄菓子屋さんに入店し、目指す棚の前に力強く立つ当時のトム!!

 夢と言っても良いであろうドムを連れ帰る為に手を伸ばすと・・・、

 その時、衝撃の事実が!!
 (衝撃の事実まで約3秒・・・?? 笑)




 何と、前回入店した時には居たドムの姿が無い。

 当時のトム少年は我が目を疑った、

 ドムが家出をしたのか?何故いつもの場所に居ない!?

 一度冷静になろうとしたのか?

 当時のトムは、狭い店内をウロウロし始める・・・。

 そして、キットの置いてある全ての棚を再度チェック、

 『何処か別の場所においてあるかもしれない?』

 事実を受け入れる事が出来なかったのだろう・・・。

 しかし、現実は時に残酷である。

 何と、1/60シリーズで「ドム」だけが無いのだ。

 残りの1/60キットは全て棚に並んでいるのに・・・。

 その後、虚ろな目で

 店を経営しているオジさんにドムの事を訪ねると、

 「お年玉を持ってきた子が、買って行ったよ」

 と、教えてくれた。

 子供の考える事は、皆同じと言う事だ。
 ※当時はガンプラが超貴重だったしね


 現実に引き戻されたトム少年は、

 ザクでは無く、何故か?ガンダムを購入した。 









画像












 あまりのショックで、ザクの存在を認識出来ていなかった??
 (リアルに、この時の明確な記憶がない・・・)

 かなり凹んで帰宅したトム少年だったが、

 初めてのビッグスケール「ガンダム」を組み立てる、

 大きいキットの為、「全塗装」せずに「部分塗装」で仕上げたが、
 (勿論、全て筆塗り)

 圧倒的な「存在感」に魅了されてしまった。(笑)











画像









 「格好良い、格好良過ぎる」と、感涙。
 (↑ちと大袈裟な表現)

 ドムを入手出来なかったガタ下がりのトムは何処にもいない。


 と言う、良い思い出が蘇る・・・。




 そして、

 数十年ぶりに再会したガンダム、

 懐かしく、製作工程も楽しかった。



 当時のバンダイ関係者加藤師匠と他の皆様に改めて感謝します。

 「ありがとうございます!!」(笑)

 今後、

 付き合う事が出来なかった「憧れのドム」も再販して欲しいなぁ。(笑)

 明日に続く。(笑)


 2013年 9月、ホントに再販してくれました。(笑)






画像












 バンダイさん、ありがとう!!

 30年越しの夢が叶った。


 企画、生産してくれた当時のバンダイ模型

 加藤師匠、ありがとうございます。(笑)























1/60 ガンダム (機動戦士御ガンダム)
バンダイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/60 ガンダム (機動戦士御ガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/60 MS-09 ドム (機動戦士ガンダム)
バンダイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/60 MS-09 ドム (機動戦士ガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー。
ガンダム、ついに立ちましたね!お疲れ様でした。かなりの手術でしたけど、できあがりはとても満足のいくもので良かったですね!
1/60ドムかあ、それこそ小学生時代に友達が持ってましたが・・・どうなったっけかなー?
モコレオ
2013/03/01 23:28
おはようございます。

完成おめでとうございます!これは懐かしい♪塗装は意表をついたものでも良かったのですが、やっぱりトリコロールが似合いますね!
1/60シリーズが棚の一番上に鎮座して、子供たちにとって特別だったのは何処も同じですね(笑)
1/60ドムの思い出は、誰かが学校に持って来ていたビームサーベルを見た時でした。
まるで箸のような太さを見た時の衝撃は、今でも覚えてますよ。
SYON
2013/03/02 06:57
 >モコレオさん
 ようこそ。(笑)

 ありがとうございます、自己満足ですが苦労した甲斐がありました。(笑)
 自分の友人、知人で1/60ドムを持っていた人は居無かったなぁ・・・。
 実物を改めて見てみたいなぁ。(笑)
トム3号
2013/03/02 07:56
 >SYONさん
 おはようございます。(笑)

 ありがとうございます、リアルタイプカラーも候補にあったのですが、結局当時の思い出であるトリコロールにしました。(笑)
 1/60キットは、まさに高嶺の花でしたね。
 SYONさんの学校でもドムは人気あったようですね。(笑)
 ヒートサーベルすら見た事がないので羨ましい。(笑)
トム3号
2013/03/02 08:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/60 ガンダム大地に立つ!! のか? 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる