続・トムの箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC スナイパーU  番外編

<<   作成日時 : 2012/09/20 19:10   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 本日は2本立てでお送りします。(笑)

 そして、いきなりですが・・・、

 本日は、「Final」を飛ばして、

 HGUC「スナイパーU」番外編をお送りします。(笑)

 既に、何度も完成状態を掲載していますが、

 製作記は、後日・・・。(笑)

 尚、今回の番外編は、

 コミック「ジオン独立戦争記」をパクっています。(笑)







画像
















 では、早速↓をご覧ください。(笑)










 「ヤベッ!! 見つかった・・・」

 「えっー!!」

 敵(ジオン軍MS)に発見された、ホバーが必死に走る

 地球連邦軍所属「ホバートラックのコクピット内」で、

 エレドアとミゲルは焦り、奇声をあげた。
 (08小隊でお馴染みの2人)








画像















 ザンッ!!

 全速力で逃げるホバートラックの前に、

 ジオン軍の巨人「ザク」が立ち塞がった!!











画像












 「もう駄目だー!!」

 「BBー!!」

 恐怖に顔をひきつらせるエレドアに、

 涙を浮かべたミゲルがしがみ付く。

 二人は「死」を覚悟した・・・、

 その瞬間、

 ジャッ!!
 
 ホバートラックの前に立ち塞がったザクを

 赤い閃光が貫く!!

 ザクは、ゆっくりと後方に倒れ込み、ピクリとも動かなくなった。

 「えっ・・・?」

 エレドアとミゲルは何が起きたか分からず、

 「閃光の発射された先」に視線を移す。

 そこには、こっそりと顔を出す味方機の姿があった。
 (スナイパーU)

 「大丈夫か?」

 









画像












 エレドアとミゲルは、ホバートラックを降り

 「スナイパーUのパイロット」と顔を合わせた。










画像













 「フランシス・バックマイヤー大尉!!」

 「同じ基地に居るとは聞いていたけど・・・」

 スナイパーUのパイロットは、

 連邦軍の「エース」バックマイヤーである事に驚く二人。

 「で、ホバー1台で何やってんだ?」
 
 驚いている二人をよそに、マイヤーは聞いた。

 「いや、最初はMSと一緒だったんですが・・・」

 「置いて行かれちゃったみたいで・・・」

 「ワケあり みたいだな」

 マイヤーは珈琲をすすり、それ以上の詮索はやめた。
 (エースは、空気も読める 笑)

 「俺達の事より、大尉こそ お一人で何を?」

 今度は、エレドアが質問する。

 「僕は・・・」




 ※ネタバレ防止の為、バッサリ割愛。(笑) 
 








 何だ かんだで、

 4機のジオンMSを確認した3人・・・、

 (とある理由で)攻撃行動にうつる。









画像













 

 「本当にアレ(4機)を一人でやるんですか?」
 ※漫画の中では、ザク×2、ドム×2

 「やるしかないだろ!! まぁ見てろ」
 
 4対1の状況を心配するエレドアとミゲルに、

 バックマイヤーは、エースらしい返事をした。
 (格好良いね、自分には絶対に真似出来ん・・・ 笑)

 「でも、狙撃するには近過ぎませんか?」

 ジオンの4機は、既に視認出来る距離にいる。

 スナイパーの攻撃に気付かれた瞬間、

 一気に距離を詰められる恐れを心配するミゲル。 

 「狙撃用ライフルじゃ連射出来ないから、普通のライフルも使う」
 (HGUCキットに付属するマシンガンが役に立つ 笑)

 心配を払拭するマイヤー。

 「ミノフスキー粒子散布、煙幕弾用意!!」

 エレドアは、その間にも戦闘準備を行った。

 「煙幕発射!!」

 マイヤーの号令と同時にホバートラックから身を隠す為の煙幕が張られる。

 ジュッ!!

 まさに一瞬!!











画像













 スナイパーの攻撃がドムの頭部を貫き、行動不能にした。
 
 最初にドムを狙った理由は、

 機動力の高い敵を無くす為だ。

 ジュワッ!!

 「2つ!!」










画像














 その直後、ザクの胸部をスナイパーライフルが貫く。
 
 「速ぇ!! ロックまでがメチャクチャ速いぞ・・・」

 エレドアは、初めて見るエースの腕前に驚愕した。
 
 「来ましたよ、あと2機!!」

 接近してくるドムとザクに、ミゲルはビビりまくる。

 ドン! ドン! ドン!!

 スナイパーUは、狙撃用ライフルから、マシンガンに装備を切り替え

 ドムを撃破!!

 一発の撃ち洩らしが無い!!

 流石エース!!













画像










 「あと1機・・・」

 マイヤーが射撃用スコープを外した瞬間、

 ゴォッ!!

 ザクのヒート・ホークがスナイパーUに振り下ろされる。

 マイヤーは、必死でフットペダルを踏み込み、

 ギリギリのところで回避した。

 その光景を目の当たりにしたエレドアとミゲル、

 「やべぇっ!! ミゲル行くぞ!!」

 「い・・・行くって・・・?」

 「突っ込め!! 対ショック防御だ!!」

 「えっー・・・」

 ホバートラックが、ザク目掛けて体当たりを敢行!!

 エレドアのとった行動は、条件反射だった、

 普段なら、このような危険な行動に移らなかっただろう。

 ガシュッ!!

 ホバートラックの体当たりを受け、後方に仰け反るザク、

 マイヤーは、その瞬間を見逃さなかった。

 スナイパーUの腰に装備されるビーム・サーベルを抜く!!

 



 ※ネタバレの為、割愛・・・。(笑)









 「ホバーの事は、ホントに悪かったな」

 「いえ、良いんですよ 修理も受けられたし」

 「でも、本当にスナイパーUから降りちゃうんですか?」

 連邦基地に戻った3人は、青空の下

 今後の事を話している。

 


 ※ネタバレの為、割愛・・・。






 尚、演出の為

 セリフ及びシーンの一部が漫画の内容と違う箇所があります。




 この(漫画)他にも、

 興味深いストーリーが多数収録されていますので、

 興味のある方は、ブック○フ等で確認、

 気に入ったら購入して下さい。(笑)





 HGUCスナイパーU(ミドルMS含)の製作記は、

 又後日・・・。(笑)































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 >元気玉をくれた方
 ありがとうございます。(笑)
トム3号
2012/09/21 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
HGUC スナイパーU  番外編 続・トムの箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる